◎舛田 選挙管理委員会事務局次長  今委員がおっしゃられましたように,高齢の選挙人や障害のある選挙人が,期日前や当日の投票所に来場された場合の対応としましては,そういう事務に従事する職員に対して投票事務取扱要領を配付し,その中で選挙人本人の希望を聞いて介助するなど,選挙人がスムーズに投票できるよう心がけることを注意喚起しているところでございます。
 特に視覚に障害がある方に対しては,その取扱要領の中で対応マニュアルを定めており,そのマニュアルに従って対応することによって,不快感を与えることのないように努めているところでございます。今後とも投票所において,高齢の方や障害のある方に対しては,事務従事者が積極的に声をかけ,親切丁寧な対応を心がけるよう,区の選挙管理委員会事務局は事前に投票管理者等に対して行う説明会や投票管理者が投票日前日の投票所の仕構えの際に行う事務従事者に対する説明会で周知徹底を図るように指導してまいりたいと思います。